中学生 小学生 高校生

【2024年版】オンライン家庭教師e-Liveは子どものやる気アップを重視!料金・特徴は?

2022年3月20日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
オンライン家庭教師e-Live

こんにちは。エデュサポ(@edsuppor)です。

 

保護者
保護者
うちの子は勉強のやる気がなかなか上がりません。どうすればやる気アップできるでしょうか。

 

保護者
保護者
うちの子は塾に通わせているのですが、なかなか前向きに勉強に取り組めません。塾を利用してやる気を上げる方法はありませんでしょうか。

 

子どもの勉強へのやる気がなかなか上がらないと悩まれている保護者の方は多いです。

学校の成績や受験のことを考えて、心配されているのではないでしょうか。

結論

オンライン家庭教師e-Liveは、子どものやる気と勉強に対するモチベーションを育てることを重視しているオンライン家庭教師・オンライン個別指導サービスです。

生徒が志望している学校出身の講師や、同じ夢を持っている講師など、生徒が憧れるような講師をマッチングしてもらえます。

 

今回は、オンライン家庭教師の『e-Live』について解説します。

最後まで読んでいただき、お子様がe-Liveを利用して勉強へのモチベーションを育てていき、学力を大きく伸ばしていくための参考としていただければとてもうれしいです。

※質問や相談だけでもOKです。

この記事の筆者

エデュサポ

エデュサポ
@edsuppor

  • 元塾教室長
  • 集団塾と個別指導塾で講師と教室長を務め、オンライン教育系の塾運営責任者も務める
  • 塾業界勤務経験は20年以上
  • 教育業界での経験を活かして、勉強や受験に関する情報を発信するサイトやブログを開設

オンライン家庭教師e-Liveの特徴

オンライン家庭教師e-Liveは、子どもの勉強へのやる気を引き上げ、演習中心の自立学習をできるようにしていくのに良いオンライン家庭教師・オンライン個別指導サービスです。

オンライン家庭教師e-Liveの特徴は、主に次の14個です。

 

一つひとつ解説します。

※質問や相談だけでもOKです。

特徴1:生徒が憧れる講師をマッチング

オンライン家庭教師e-Liveは、「性格が合う」や「好きなことが同じ」といったような、講師と生徒との相性を重視しています

また、子どもが志望している学校に通っている先輩である、同じ夢を持っているなどの、講師への憧れも重視しています

講師との相性や講師への憧れが、子どもの勉強へのやる気を引き上げ、勉強量や努力量を増やすことができるからです。

家庭教師や個別指導塾では、講師の良し悪しだけではなく、子どもと講師の相性が非常に重要です。

相性の良い講師が担当になると、子どもが前向きに勉強に取り組むようになります。

 

学校の先生とは異なる関係性が大事

オンライン家庭教師e-Liveの講師は、大学生のアルバイト講師です。

大学生のアルバイト講師には経験が浅いというデメリットがありますが、学校の先生とは異なる関係性が作れるという大きなメリットもあります

学校の先生との「上下関係」や、友達同士の「横の関係」とは異なるので、私は生徒と大学生講師との関係を「斜めの関係」と呼んでいます。

子どもの性格によっても異なりますが、この微妙な「斜めの関係」が子どもの考え方を大きく変えて、勉強に取り組むことの意味を見出していくこともあります。

大人の言うことは聞きたくなくても、年が近い先輩の言うことは信頼できるという子どもは多いです。

講師との相性や講師への憧れは、勉強面や教育面では重要な要素です。

 

講師プロフィールが楽しい

オンライン家庭教師e-Liveは、講師と生徒との相性を重視しているので、講師のプロフィールが充実しています

一般的な学習塾や家庭教師の講師プロフィールとは異なり、講師の人柄や性格が見えるプロフィールになっています。

在学中の大学・学部の他に、出身高校・中学・小学校まで掲載されていますし、将来の夢、大学サークルや高校時の部活、趣味、特技、習い事、性格、好きな言葉・有名人・マンガ・ゲーム・アニメ・映画・音楽・食べ物、最近ハマっていることなど、とにかく情報が満載です。

プロフィールを読んでいるだけで楽しいですし、講師の人柄が見えてきます。

公式サイトに一部の講師が紹介されていますので、ぜひ読んでみてください。

▼e-Liveの公式サイトへはこちらから
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

 

講師変更は無料

オンライン家庭教師e-Liveでは、講師の変更は無料です。

実際に授業を受けてみて、子どもと講師の相性が合わなかった場合は、講師を変更してもらうことができます。

また、講師は通っている大学によってランク分けされてるのですが(講師ランクによって料金が異なります)、講師ランクの変更も無料です。

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

特徴2:講師はe-Live卒業生かその紹介のみ

オンライン家庭教師e-Liveの講師は、e-Liveの卒業生か、e-Live講師からの紹介のみで集められています

そのため、一般の求人を行っていません。

これは非常に良い方針です。

その理由は3つです。

一般の求人をしないメリット

  • 生徒として長い付き合いがあるので、講師として採用する前に人柄を知る時間を十分に取れる
  • 生徒として実際にe-Liveを利用していたので、サービス内容をよく知っている
  • 実際にe-Liveを活用して合格した経験があるので、e-Liveの上手な活用方法を知っている

 

自然と質の高い講師を集めることができるので、ハズレ講師に当たってしまう確立が低いです。

特徴3:講師がランク分けされている

選択

オンライン家庭教師e-Liveの講師は、通っている大学・学部によってランク分けされています

講師ランクが高いほど料金も高いです。

難関校の合格を目指すようであれば、ランクが高い講師に担当してもらった方が良いです。

講師自身が、難関校に合格した経験とノウハウを持っているからです。

ただし、「勉強ができる」と「勉強を教えることが上手い」は異なります。

東大に通っているからといって、必ずしも勉強を教えることが上手いというわけではありません。

子どもの状況によっては、「勉強が全然わからない!」という悩みに寄り添ってあげられる講師の方が相性が良いこともあります。

講師のランクにとらわれずに、子どもの性格や考え方の相性が良い講師を探すことをおすすめします。

特徴4:生徒1人につき担当が3人つく

オンライン家庭教師e-Liveでは、生徒1人につき講師・担当・副担当の3人が担当につきます

対面型の家庭教師でも、オンラインの家庭教師・個別指導でも、指導が講師任せになりやすいことが大きなデメリットになっています。

講師1人でできることには限りがあるからです。

学習指導は勉強を教えるだけでなく、カリキュラムを組んだり、学習進捗を管理したり、受験や入試の出題傾向に関する情報を集めたり、指導教材やツールを選定したりと、やるべきことが多いです。

講師一人がすべてのことを担当するのではなく、複数人がチームとして生徒をサポートしたほうが効果的です。

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

特徴5:マンツーマン指導

マンツーマン

オンライン家庭教師e-Liveの授業は、1:1のマンツーマン指導です。

きめ細かな指導をしてもらうことができます。

特徴6:授業を録画できる

オンライン家庭教師e-Liveでは、授業を録画することができます

自宅で復習をする際やテスト直前の対策として、録画した授業を何度でも見返すことができます。

また、授業を録画することによって講師側にも生徒側にも緊張感が生まれ、お互いに集中した時間を作り出すことができます。

特徴7:勉強のやり方から指導

オンライン家庭教師e-Liveでは、学習内容そのものだけでなく、勉強のやり方や取り組み方から指導してもらうことができます

学力を伸ばすためには、正しい方法で勉強に取り組む必要があります。

勉強は、授業を聞くだけでなく、実際に自分で問題に取り組むことが大切だからです。

学校の授業の正しい受け方やノートの取り方、宿題や問題集の取り組み方など、勉強の取り組み方を学ぶことで自立して学習に取り組めるようになり、学力を伸ばしていくことができます。

実際に難関大学に合格した講師や、学年1位を取っていた講師が行っていた勉強方法を教わることができます。

特徴8:家庭学習管理をしてもらえる

オンライン家庭教師e-Liveでは、授業だけでなく、家庭学習を管理してもらうこともできます

勉強は授業を受けるだけでなく、しっかりと家庭学習に取り組むことが大切である一方、一人ではなかなか家庭学習に取り組めないという子どもは多いです。

e-Liveで追加オプションとして提供している『e-Live+』では、一人ではなかなか家庭学習に取り組めない子どもをサポートしてもらえます。

担当者が生徒一人ひとりと面談して、家庭学習の目標設定や学習計画の作成を行い、生徒はオンライン自習室を利用して学習計画を実行していきます。

学習した範囲のテストを行って定着度のチェックもするので、目的を持って勉強に取り組むことができます。

なお、『e-Live+』は小学生・中学生が対象です。

高校生は対象外です。

 

勉強方法の訓練にもなる

『e-Live+』は、正しい勉強方法を知る訓練にもなります

勉強が苦手な子どもは、勉強や宿題を、学習内容を理解するための学びではなく、ただの作業として取り組んでしまっていることが多いです。

学力を効果的に伸ばすためには、目標や計画を設定して取り組み、確認テストなどで取り組みの成果を測って改善策を考えるような、PDCAサイクルを作ることが大切です。

 

PDCAサイクルとは、「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(実行)」の4つのプロセスをぐるぐると循環させることで、改善と効率化を目指すというものです。

 

一方で、子どもが一人でPDCAサイクルを作るのはとても難しいです。

『e-Live+』を利用して、担当者のサポートを受けながらPDCAサイクルを回す訓練ができると効果的です。

なお、『e-Live+』には追加のオプション料金がかかります。

料金については後ほど解説します。

※料金について詳しく知りたい方は、こちらをタップして『オンライン家庭教師e-Liveの料金』まで飛んでください。

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

特徴9:オンライン自習室がある

オンライン家庭教師e-Liveでは、オンライン自習室を利用することができます

自宅で、自習している勉強姿をwebカメラで映し合いながら自習に取り組むことができます。

常時スタッフが入室していて、子どもたちの自習を見守っています。

毎日16:00~22:00の6時間開放されています。

オンラインのサービスはでは、自習室を利用できないのが大きなデメリットです。

自習室は、集中して勉強できる環境を作れるだけでなく、仲間やライバルたちが頑張っている姿を見ながら自習に取り組むことで、勉強へのモチベーションを上げることができるからです。

追加オプション料金がかかりますが、月額1,000円程度で使い放題になるので、非常にリーズナブルです。

※料金について詳しく知りたい方は、こちらをタップして『オンライン家庭教師e-Liveの料金』まで飛んでください。

特徴10:解説映像で学校の予習・復習ができる

オンライン家庭教師e-Liveでは、教科書準拠のテキストの解説映像を受講することができます

苦手な教科や苦手な分野はなかなか理解できないので、わからないところだけを何度も繰り返し解説してもらいたいと思っている子どもも多いです。

e-Liveで追加オプションとして提供している『eduplus』は解説映像なので、わからないところだけをピックアップして、何度も受講することができます。

教科書準拠なので学校の授業の予習・復習に活用できますし、定期テスト前の復習に活用することもできます。

なお、『eduplus』は小学生・中学生が対象です。

高校生は対象外です。

『eduplus』には追加のオプション料金がかかります。

料金については後ほど解説します。

※料金について詳しく知りたい方は、こちらをタップして『オンライン家庭教師e-Liveの料金』まで飛んでください。

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

特徴11:オンラインで模試を受けられる

オンライン家庭教師e-Liveでは、オンラインの試験会場で模試を受けることができます

合否判定も出してもらえます。

オンラインのサービスでは模試を受けられるサービスが少ないのですが、学力を伸ばすためには模試はとても大切です。

模試を受けると、苦手な部分や課題が見えてくるからです。

模試の結果を分析して、その後の学習方針を修正していけると、効率的に学力を伸ばしていくことができます。

特徴12:高校受験の過去問対策が充実している

オンライン家庭教師e-Liveは、過去問対策が充実しています

特に、高校受験の過去問対策が充実しています。

その中でも、過去問を解くと作成される「個人分析表」が非常に魅力的です。

解きっ放しになりがちな過去問演習ですが、過去問を解くと各教科・領域の分析シートが作られるので、過去問を解いたあとに対策すべきことが明らかになります。

生徒自身も活用できますが、講師が生徒を指導する際の良いツールになります。

その他にも、高校受験の過去問対策において、講師が活用できるツールがいくつか用意されています。

過去問対策のツール

  • すべての都道府県の公立高校の最新10年分の入試問題
  • 苦手教科の単元別演習
  • 難易度別の演習問題
  • 傾向別の演習問題
  • 出題形式別の演習問題

 

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

特徴13:自習形式の季節講習が格安

夏期講習

オンライン家庭教師e-Liveでは、季節講習(e-スク)を受けることができます

季節講習(e-スク)は、1日10時間、個別指導受け放題の自由参加の季節講習です。

基本的には自習スタイルで、わからない所があれば講師に質問できるサービスです。

季節講習を利用して学校の宿題に取り組むこともできますし、毎日わからない所を質問しながら長時間自習に取り組むこともできます。

長時間利用するようであれば料金もリーズナブルなので、自立学習が身についていればいるほどお得に利用することができます。

※料金について詳しく知りたい方は、こちらをタップして『オンライン家庭教師e-Liveの料金』まで飛んでください。

特徴14:保護者向けの動画配信がある

オンライン授業 映像授業

オンライン家庭教師e-Liveでは、保護者向けの動画配信があります

子どものやる気を引き出すためには、講師の力だけでなく、保護者の方の力も必要になります。

子どもが前向きに頑張れるためのコミュニケーションの取り方や、褒め方・叱り方など、子どものパフォーマンスを最大値まで引き上げるためのコンテンツが配信されています。

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

オンライン家庭教師e-Liveの料金

料金

料金に関しては、2024年1月時点でのものになります。

すべて税込み価格です。

※最新の料金は、必ず公式サイトをご確認ください。

授業時間

1コマ30分

対応教科

英語、国語、数学(算数)、理科、社会

講師ランク

講師は、通っている大学や学部・よってランクが分けられています。

講師のランクによって月謝が異なります。

講師ランク 主な大学
Sランク 東大・京大・医学部医学科・東工大など
Aランク 大阪・北海道・東北・筑波・東京外国語大など
Bランク 静大・信州・茨城・東洋大など
Cランク 淑徳・東京家政・東京福祉・神奈川大など

月額料金

週1回、1コマ(30分)の場合

▼この表は横にスクロールできます。

講師ランク 小学生 中学生 高校生
Sランク 13,200円/月 15,400円/月 15,400円/月
Aランク 8,800円/月 11,000円/月 11,000円/月
Bランク 6,600円/月 8,800円/月
Cランク 4,400円/月 6,600円/月

オプション料金(月額)

▼この表は横にスクロールできます。

オプション 小学生 中学生 高校生
e-Live+(週1回) 6,380円/月 5,280円/月
e-Live+(週2回) 10,780円/月 8,580円/月
eduplus 基本料金1,078円/月
+1教科110円/月
基本料金1,078円/月
+1教科110円/月
オンライン自習室 1,078円/月 1,078円/月 1,078円/月

e-スク(夏期・冬期)

1日3,300円

入会金

28,600円

教材費

教材は各自で用意。

機材費

各自で用意。

Webカメラとペンタブレットが必要です。

e-Liveから購入、またはレンタルすることもできます。

料金詳細

▼詳細を公式サイトでチェックする
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

e-Liveの料金について

オンライン家庭教師e-Liveの料金については、Sランク講師であれば高い、その他のランクの講師であれば一般的と言えます

一方で、オンライン自習室や、解説映像を活用できる『eduplus』など、自分で勉強に取り組めるようになると、サービスをお得に活用することができます。

オンライン自習室や『e-Live+』、『eduplus』、季節講習などは自由に組み合わせることができるので、子どもの学習状況に合わせて柔軟に利用することができます。

定期テスト前だけ授業を追加したり、教科を追加したりもできるので、必要なときに必要なだけ授業を受けられるのもメリットです。

定期テスト前だけ『e-Live+』を活用して、家庭学習を管理してもらうことも可能です。

上手に組み合わせてサービスを利用できると、費用を抑えながら、子どもが自立学習できる力を育てていくことができます。

※質問や相談だけでもOKです。

e-Liveの無料体験授業の申込み方法

ここからは、オンライン家庭教師の『e-Live』の無料体験授業の申し込み方法を、手順を追って解説します

下のリンクから公式サイトを開いて、手順を見ながら進めてください。

▼e-Liveの公式サイトへはこちらから
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

手順1:公式サイトへアクセス

オンライン家庭教師の『e-Live』の公式サイトにアクセスして『説明・無料体験予約』をタップします。

▼e-Liveの公式サイトへはこちらから
>>オンライン家庭教師の『e-Live』

e-Live 体験授業

手順2:必要事項を入力する

『説明・無料体験予約』をタップすると以下のような画面に移るので、必要事項を入力していきます。

e-Live 体験授業

各項項目の説明

①保護者の氏名を入力します。父親の氏名でも母親の氏名でも問題ありませんが、普段連絡を取ることが多い方の氏名を入力しておくと良いです。

②体験授業を受ける子どもの学年を選択します。

③電話番号を入力します。日中に出やすい番号を入力しておくと良いです。

④メールアドレスを入力します。このアドレスにメールが送られてくるので、迷惑メール対策などの受信設定を確認しておいてください。

 

e-Live 体験授業

各項項目の説明

⑤電話連絡の希望日時を入力します。第1希望日時のみ必須となっていますが、第3希望まで入力しておくとスムーズです。

 

e-Live 体験授業

各項項目の説明

⑥所有しているデバイスを選択します。回答は必須ではありませんが、回答しておくとその後の案内がスムーズです。

⑦質問や相談などがあれば任意で入力します。困っていることや心配なことがあれば、入力しておいたほうが良いです。

⑧下部にある個人情報保護に関する方針を確認し、問題がなければチェックボックスをチェックします。

⑨リンクをタップすると、個人情報保護に関する方針を確認することができます。

 

必要事項を入力したら、『送信する』をタップします。

これで無料体験授業への申し込みは完了です。

後日、オンライン家庭教師の『e-Live』から連絡があるので、具体的な体験授業の段取りを確認してください。

※質問や相談だけでもOKです。

まとめ

それでは、オンライン家庭教師の『e-Live』についての解説をまとめます。

結論

オンライン家庭教師e-Liveは、子どものやる気と勉強に対するモチベーションを育てることを重視しているオンライン家庭教師・オンライン個別指導サービスです。

生徒が志望している学校出身の講師や、同じ夢を持っている講師など、生徒が憧れるような講師をマッチングしてもらえます。

 

オンライン家庭教師e-Liveの特徴は、主に次の14個です。

e-Liveの特徴

  • 生徒が憧れる講師をマッチング
  • 講師はe-Live卒業生かその紹介のみ
  • 講師がランク分けされている
  • 生徒1人につき担当が3人つく
  • マンツーマン指導
  • 授業を録画できる
  • 勉強のやり方から指導
  • 家庭学習管理をしてもらえる
  • オンライン自習室がある
  • 解説映像で学校の予習・復習ができる
  • オンラインで模試を受けられる
  • 高校受験の過去問対策が充実している
  • 自習形式の季節講習が格安
  • 保護者向けの動画配信がある

 

今回の記事が、お子様がe-Liveを利用して勉強へのモチベーションを育てていき、学力を大きく伸ばしていくきっかけとなればとてもうれしいです。

※質問や相談だけでもOKです。

エデュサポLINE公式アカウント

エデュサポのLINE公式アカウントでは、勉強を頑張る子どもをサポートしている父母・塾講師・先生に向けて、役立つ情報を無料で定期的に発信しています。

LINE友だち追加

よく読まれている記事

タブレット教材 小学生 1

この記事では、小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較しています。

子どものプログラミングスクール 2

この記事では、子どもにおすすめのプログラミングスクールを紹介しています。スクールを選ぶ際のポイントや、子どもがプログラミングを学ぶ目的についても解説しています。

オンライン個別指導・家庭教師 3

子どもにピッタリのサービスを見つけられるよう、それぞれのオンライン個別指導・家庭教師の特徴を徹底比較しました。

オンライン英会話スクール 4

子どもを英会話にただ通わせるだけでは意味がありませんが、目的を持って通わせればメリットは多いです。この記事では、子どもを英会話に通わせることのメリットについて解説しています。

英検 5

英検には出題傾向があり、合格するために必要な対策は決まっています。この記事では、中学生や高校生が英検に必ず合格するための勉強法を解説しています。

-中学生, 小学生, 高校生
-, , , , , , ,