小学生

【2024年版】東進オンライン学校小学部はワンランク上の学びを目指せる!料金・口コミは?

2022年1月17日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
東進オンライン学校小学部

こんにちは。エデュサポ(@edsuppor)です。

 

保護者
保護者
子どもの勉強に映像授業を活用することを検討しています。東進オンライン学校小学部で学校の成績を上げられますでしょうか。

 

保護者
保護者
東進オンライン学校小学部って、スタディサプリと同じような感じですか?

 

最近はオンラインで映像授業を受けられる学習サービスを利用する家庭が増えています。

東進オンライン学校小学部が気になられている保護者の方も多いです。

申し込む前に、どんな授業なのか知りたいと思われているかもしれません。

結論

東進オンライン学校小学部は、学校の授業+αの学びを目指せる映像授業・通信教育教材サービスです。

上手に活用すれば、全国統一小学生テストなどの難易度の高い模試にも対応できる力を育てることができます。

 

今回は、映像授業・通信教育教材の『東進オンライン学校小学部』について解説します。

最後まで読んでいただき、お子様が東進オンライン学校小学部を利用して、小学生のうちから模試にも対応できる学力を育てるための参考としていただければとてもうれしいです。

▼中学部についてはこちらから
>>東進オンライン学校中学部は映像授業で「先取り+定期テスト対策」ができる!料金・口コミは?

※資料請求は無料です。

この記事の筆者

エデュサポ

エデュサポ
@edsuppor

  • 元塾教室長
  • 集団塾と個別指導塾で講師と教室長を務め、オンライン教育系の塾運営責任者も務める
  • 塾業界勤務経験は20年以上
  • 教育業界での経験を活かして、勉強や受験に関する情報を発信するサイトやブログを開設

東進オンライン学校小学部の基本情報



東進オンライン学校小学部の基本情報をまとめました

詳細は後ほど解説します。

東進オンライン学校小学部
基本情報
料金

3,278円~/月

教科
  • 算数
  • 国語
  • 理科
  • 社会
教材レベル 易  難
学習量 少  多
タブレット端末 市販タブレット
先取り
1年上まで
さかのぼり
1年下まで
映像授業
暗記
演習
学校の授業の
予習・復習
中学受験対策
英検対策
読解力強化
思考力・発想力強化
季節講習
コーチング
学習管理

 

エデュサポ
エデュサポ
学校の授業+αの学びで、難易度の高い模試にも対応できる力を育てることができます。

 

エデュサポ
エデュサポ
一つの作品を2か月かけてじっくりと読解していく国語の授業は、非常に特徴的でおもしろいです!

 

※資料請求は無料です。

東進オンライン学校小学部のメリット・デメリットまとめ

比較 メリット デメリット

東進オンライン学校小学部のメリット・デメリットをまとめると、次のようになります

詳細は後ほど解説します。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
東進オンライン学校 人気講師によるわかりやすい授業を受けられる
1年上または1年下まで学習できる
一つの文章をじっくりと読解
スモールステップで難問に挑戦できる
全国模試レベルの対策ができる
 将来のことを考える講座がある
楽しく学べる
料金が格安
演習では記述対策はできない
大幅な先取り・さかのぼりはできない
コーチング指導を受けられない
質問できない
 演習量が足りない

 

エデュサポ
エデュサポ
将来のことを考える講座があるのが非常におもしろいです。

 

エデュサポ
エデュサポ
映像授業の他に、確認テストや月例テスト、実力テストにも取り組めますが、演習量は不足気味です。

 

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部の特徴

特徴

東進オンライン学校小学部は、他社が提供しているタブレット教材・通信教育教材や映像授業とは、サービスの特徴が異なります。

子どもに取り組ませたい勉強を実現できそうかどうか、サービスのコンセプトを確認したうえで申し込むことをおすすめします。

東進オンライン学校小学部の大きな特徴は、主に次の2点です。

 

一つひとつ解説します。

※資料請求は無料です。

特徴1:本質的な理解で模試に対応できる力を伸ばす

東進オンライン学校小学部を上手に活用できれば、小学生のうちから難易度の高い模試にも対応できる本質的な学力を伸ばすことができます

東進オンライン学校が、全国統一小学生テストにもチャレンジできる学力をつけられるように設計されているからです。

全国統一小学生テストとは、中学受験塾大手の四谷大塚が年2回実施している、全国規模の模試です。

学校の学習内容から一歩踏み込んだ、学校のテストよりも難易度の高い試験です。

中学受験を目指す小学生も受けています。

そのため、教科書の内容に沿ったテストだけでなく、広い学習範囲でも応用できるようにするための、本質的な学力を伸ばすことを目的として授業が設計されています。

特徴2:授業の質が高い

東進オンライン学校小学部では、質の高い授業を受けることができます

映像授業で有名な大学受験予備校大手の東進と、中学受験塾大手の四谷大塚が授業を制作しているからです。

一流講師が授業が担当しているため、楽しくわかりやすい授業を受けることができます。

長年映像授業を制作し続けてきた東進のノウハウが詰まっているので、授業自体がコンテンツとして非常に質が高いです。

基礎を学ぶ「標準講座」の国語の授業が公開されているので、ぜひ見てみてください。

東進オンライン学校小学部 国語 6年第1回

 

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部のメリット

メリット

ここからは、東進オンライン学校小学部のメリット・デメリットを細かく見ていきます

東進オンライン学校小学部のメリットは、主に次の7点です。

 

一つひとつ解説します。

※資料請求は無料です。

メリット1:一つの文章をじっくりと読解

文章読解

東進オンライン学校小学部は、国語の読解が苦手という子どもに特におすすめです。

一つの作品を、2か月かけてじっくりと読解していくからです。

国語の読解問題を、なんとなくのフィーリングで解いてしまっている小学生は多いです。

東進オンライン学校小学部の国語の授業では、今まで適当に選択肢を選んでいた子どもでも解答根拠を見つけながら問題を解けるように、基礎の基礎から文章の読み方を解説してくれています。

授業で扱っている文章についてだけでなく、普段からどのように文章と向き合うべきかや、どのようなことを考えて文章を読めば良いのかなども解説しているため、基本的な読解力を育てることができます。

メリット2:基礎レベル→応用レベル



東進オンライン学校小学部では、基礎から学ぶ「標準講座」だけでなく、中学・高校にもつながる応用力を育てる「演習充実講座」に取り組むこともできます

演習充実講座では、思考力が問われる算数の問題や、2,500~4,000字の国語の長文問題を扱って、教科書範囲からもう一歩踏み込んだワンランク上の勉強に取り組んでいきます。

演習充実講座までしっかりと取り組むことができると、難易度の高い模試にも対応できる応用力を育てることができます。

 

難問もスモールステップで

 

保護者
保護者
応用問題は、うちの子では理解するのは難しいかもしれません。

 

確かに、いきなり応用問題となると挫折してしまわないか心配ですよね。
エデュサポ
エデュサポ

 

応用問題を扱う「演習充実講座」は取り組まずに、基礎から学ぶ「標準講座」だけを受講していくこともできます。

ですが、演習充実講座は難問も基礎からスモールステップで理解できるように解説されているので、ぜひ挑戦するべきです。

たとえば、算数では1つの難問を解くために、理解すべきポイントを基礎から一つずつ、4回の授業に分けて取り組んでいきます。

順番通りにスモールステップで一つずつ理解していくと、難問が解けるようになるという作りになっています。

メリット3:授業ごとにテストで理解度チェック

健康チェック

東進オンライン学校小学部の授業には、授業ごとに毎回確認テストがついています

授業の理解度を毎回チェックしながら次へ進めるので、授業をボーっと受けっぱなしにしてしまう心配がありません。

確認テストの結果が悪いようであれば、授業を巻き戻して何度でも復習することができます。

スモールステップで着実に理解できるように工夫されています。

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

メリット4:月例テストと実力テスト

テスト

東進オンライン学校小学部では、毎回の授業の確認テストで理解度をチェックするだけでなく、月例テストや実力テストを使って、全体の理解度を毎月チェックすることもできます

授業で学習した内容は、授業直後は理解できていても、時間が経つと忘れてしまいます。

定期的に全体の理解度を測りながら復習をすることはとても大切なことです。

月例テストは年10回、実力テストは年2回実施です。

 

全問解説授業付き

月例テストと実力テストには、全問に解説授業が付いています

そのため、理解度を測るだけでなく、忘れてしまっている部分や苦手になってしまっている部分を復習して補いながら次へ進むことができます。

 

全国統一小学生テストにも挑戦すると良い

月例テストや実力テストだけでなく、年2回実施される全国統一小学生テストにも挑戦してみることをおすすめします

全国統一小学生テストは全国規模の大きな模試で受験者も多いので、自分の立ち位置を測ることができるからです。

模試の成績を目標にしながら、普段の勉強に取り組むこともできます。

また、パソコン画面上ではなく、紙に記述して答案を作るトレーニングにもなります。

中学受験を目指すかどうかに関わらず、挑戦してみることをおすすめします。

メリット5:2学年分の授業を受けられる

先取り

東進オンライン学校小学部では、申し込んだ学年と1学年上(または1学年下)の「算数」「国語」「理科」「社会」の全授業をいつでも受けることができます

そのため、学年を超えて先取り学習に取り組んだり、学年をさかのぼって復習したりすることができます。

1学年上の学年にするか、1学年下の学年にするかは選ぶことができ、途中で変更することも可能です(変更回数には限りがあります)。

勉強に自信がない場合は、いつでも1学年下の学習内容を復習することができます。

先取り学習にも挑戦したい場合は、1学年上の学年まで先取りすることができます。

メリット6:算数の毎日トレーニング

基礎

東進オンライン学校小学部では、毎日配信される算数の基礎トレーニングに取り組むことができます

毎日日替わりで、計算問題や文章問題、図形問題が配信されます。

算数の基礎トレーニングにコツコツと取り組むことは、成績を上げるためにはとても大切なことです。

また、どんなに忙しくても毎日少しでも勉強に取り組むことも大切です。

勉強は習慣化することが鍵になるからです。

算数の毎日トレーニングに取り組んだ結果や連続取り組み日数がカレンダーに記録されるので、毎日続けたくなるモチベーションにつながります。

ゲーム性がほとんどない東進オンライン学校ですが、算数の毎日トレーニングにはこのような若干のゲーム性があります。

メリット7:将来のことを考える講座がある

将来 未来

東進オンライン学校小学部では、夢を見つけるきっかけをつかむための講座「未来発見講座」を受講することができます

研究者や起業家、医師など、いろいろな分野で活躍している方の講演が、月1回のペースで配信されます。

子どもたちが考える「仕事像」を根本からアップデートしてくれるような講座が多く、子どもの将来の選択肢を大きく広げてくれる講座です。

大人が見ても非常におもしろいです。

未来発見講座を親子一緒で視聴すると、子どもの将来のことを親子で一緒に考えるきっかけにすることができます。

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部のデメリット

デメリット

ここからは、東進オンライン学校小学部のデメリットを解説していきます

東進オンライン学校小学部のデメリットは、主に次の6点です。

 

一つひとつ解説します。

※資料請求は無料です。

デメリット1:学校の授業の予習復習には向かない

東進オンライン学校小学部を学校の授業の予習復習として使いたいということであれば、あまりおすすめしません

東進オンライン学校小学部は学校のテストで点数を取ることよりも、模試や学力テストなどの、出題範囲が広いテストで点数を取ることができる力を育てることを重視して作られているからです。

東進オンライン学校でも学校の授業の予習復習に取り組むことができますが、学校の授業の予習復習に特化したサービスではありません。

デメリット2:中学受験対策には利用できない

東進オンライン学校小学部では、十分な中学受験対策はできません

あくまでも学校の授業+αの学びを目指せるコンテンツであって、中学受験合格を目指すためのサービスではないからです。

もし、東進オンライン学校小学部を中学受験対策に活用するのであれば、メインの塾や教材のサポートとして利用すると良いでしょう。

デメリット3:大幅な先取り学習やさかのぼり学習ができない

映像授業やタブレット教材は、学年を超えて先取り学習やさかのぼり学習に取り組めるサービスが多いのですが、東進オンライン学校小学部では2学年分の授業しか受講することができません

学年を大きくさかのぼって復習に取り組んだり、学年を大きく超えて先取り学習に取り組むことができません。

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

デメリット4:記述対策ができない

東進オンライン学校小学部は、パソコンやタブレット、スマートフォンを利用して学習していきます。

マウスとキーボードを使って取り組むため、記述問題の対策はできません(授業では記述問題も解きます)

確認テストや月例テストも、マウスとキーボードで答えを入力していきます。

テキストは印刷して鉛筆で書き込むことができますが、記述のテストはありません。

デメリット5:演習量が足りない

東進オンライン学校小学部は授業中心の学習サービスのため、問題の演習量が足りません

確認テストや月例テスト、算数の毎日トレーニング等で演習に取り組むことはできますが、それだけでは圧倒的に演習量不足です。

ドリルや問題集などを別途購入して、演習量を増やす必要があります。

デメリット6:テキストの印刷が面倒

東進オンライン学校小学部では、テキストは各自印刷して取り組みます。

教材を購入する必要がないというメリットがある反面、毎回プリンターで印刷するのは面倒です。

家に高性能なプリンターがあれば問題ありませんが、そのような家庭は少ないと思います。

プリンターがない場合は新しく購入するか、毎回コンビニプリントでプリントアウトする必要があります。

量が多いので、結構手間に感じます。

 

タブレットを利用しても良い

タブレットを持っているようであれば、ダウンロードしたテキストをタブレットに表示させて授業を受けても良いでしょう。

ノートアプリなどを使えば書き込みもできますので、紙で印刷するよりも便利です。

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部は続けられるか

ライト ひらめき 工夫 電球

映像授業やタブレット教材・通信教育教材は、続けられるかどうかという心配がつきまといます

手軽に好きな時間に取り組める反面、手軽に好きなだけサボることもできてしまうからです。

東進オンライン学校小学部は、他の教材に比べるとゲーム性やエンタメ性が薄いのが特徴です。

勉強に集中しやすいというメリットがある反面、なかなか勉強に取り組むことができないという子どもにとっては続けるのが難しいです。

子どもが続けられるように、学習習慣をつけるためのサポートを保護者が手厚くしてあげる必要があります。

子どもがしっかりと勉強を続けられるように東進オンライン学校小学部が行っている工夫は、主に次の4点です。

 

一つひとつ解説します。

※資料請求は無料です。

工夫1:カレンダーで学習習慣をつける

東進オンライン学校小学部の学習用ホーム画面はカレンダーになっているので、常に学習スケジュールを確認しながら取り組むことができます

ログインするたびに授業の配信日や月例テストの受験日が目に入るので、いつ何に取り組むべきかを意識しやすいです。

授業は4教科で合計月15回配信されるので、毎日のように取り組んで、学習習慣をつけることができます。

映像授業なので、週末などの時間に余裕があるときにまとめて受講することもできるのですが、基本的には配信日に合わせて受講することをおすすめします。

やるべきことを貯めずにコツコツと取り組んでいく習慣づけができると、いろいろな場面で活用できるからです。

忙しい時期以外は、貯めずに毎日取り組めると良いです。

工夫2:1回の授業は短時間

東進オンライン学校小学部の1回の授業は、30分~40分程度です。

確認テストまで取り組むと、授業時間プラス5分~10分程度です。

そのため、短い時間で集中して取り組むことができます。

ちょっとした空き時間に取り組むこともできるため、習い事や学校行事で忙しい日でも毎日続けて取り組むことができます。

工夫3:保護者はオンラインで学習状況をチェックできる

東進オンライン学校小学部では、学習状況は常にデータとして蓄積されます。

学習状況のデータは保護者サポートページからも確認できるため、普段の勉強にどれくらい取り組めているか、どれくらい理解度が進んでいるかをこまめにチェックすることができます

よく取り組めているところは、気づいて褒めてあげることができます。

学習状況に何か問題(子どもが勉強をサボっている等)があれば、すぐに気づいて対処することができます。

工夫4:未来発見講座がやる気を引き出す

夢を見つけるきっかけをつかむための講座「未来発見講座」は、勉強に直接関係がないのではないかと思われるかもしれませんが、実は非常に有意義な講座です。

勉強に前向きに取り組めるようにするためには、勉強を頑張る目的を見つけるのが一番の近道だからです。

何のために勉強するのかが定まれば、自然と努力することができるからです。

将来のことを考えて、将来の夢や目標を見つけることができれば、子どもは自分から前向きに勉強に取り組めるようになります。

未来発見講座をきっかけに将来やりたいことを発見して、勉強に取り組む原動力にできると良いです。

実際に受講してみると、大人でもモチベーションを上げてもらえます。

ぜひ、子どもと一緒に受講して、将来のことを語り合ってみてください。

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部の料金

料金

料金は、2024年1月時点でのものになります。

すべて税込み価格です。

12ヵ月一括払いの料金を表示しています。

東進オンライン学校小学部は、教科セットの受講になります。

「1教科のみ」等、教科数を絞っての申込みはできません。

※最新の料金は、必ず公式サイトをご確認ください。

受講料

▼この表は横にスクロールできます。

学年 受講費
1~2年生
(国・算)

ひと月当たり
2,178円

3~6年生
(国・算・理・社)

ひと月当たり
3,278円

入会金

0円

タブレット料金

パソコンやタブレット、スマートフォンは各自で用意する必要があります。

料金詳細

▼詳細を公式サイトでチェックする
東進オンライン学校 小学部

東進オンライン学校小学部の料金について

東進オンライン学校小学部の料金は、「毎月払い」と「12ヵ月一括払い」の2種類から選ぶことができます。

料金だけを見れば、12ヵ月一括払いがお得になります

長く続けるようであれば、12ヶ月一括払いでの申込みをおすすめします。

受講料に関しては格安と言えます。

中学受験大手のあの四谷大塚の講師の授業を、このお値段で受講できるのは破格と言えます。

英語が入っていないのが惜しいです。

※資料請求は無料です。

スタディサプリ小学講座との比較

小学生向けの映像授業サービスといえば、スタディサプリ小学講座も人気です。

東進オンライン学校小学部と、スタディサプリ小学講座の違いは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

項目 東進オンライン学校 スタディサプリ
料金

2,178円~/月

1,815円~/月

教科 国語
算数
理科
社会
国語
算数
理科
社会
英語
タブレット端末 市販タブレット 市販タブレット
教科書準拠
教材レベル 教科書レベル
模試レベル
教科書レベル
AIによる学習サポート
演習 確認テスト(授業ごと)
月例テスト(年10回)
実力テスト(年2回)
演習問題(授業ごと)
学習レポート
専用サイト

専用サイト
ゲーム性
学年を超えた学習 1年上まで
または、1年下まで
小1~高3まで
中学受験対策
応用問題講座

中学受験対策授業

 

東進オンライン学校小学部もスタディサプリ小学講座も、料金はそれほど変わりません。

一方で、教科ごとに授業の雰囲気が大きく異なるので、どちらの授業も体験してみることをおすすめします。

▼あわせて読みたい
>>スタディサプリ小学講座は自由度が高い!成果を出せる活用方法は?

あわせて読みたい
スタディサプリ小学講座
【2024年版】スタディサプリ小学講座は自由度が高い!成果を出せる活用方法は?

スタサプ小学講座は、子どもに任せっきりにしていては続きません。一方で、自由度の高さを活かせれば幅広い活用方法が考えられます。この記事では、スタサプ小学講座について詳しく解説しています。

続きを見る

▼あわせて読みたい
>>小学生におすすめのタブレット学習教材はどれ?目的別に元塾教室長が徹底比較!

あわせて読みたい
タブレット教材 小学生
小学生におすすめのタブレット学習教材はどれ?目的別に元塾教室長が徹底比較!

この記事では、小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較しています。

続きを見る

 

▼スタディサプリの公式サイトへはこちらから
スタサプ

▼東進オンライン学校小学部の公式サイトへはこちらから
東進オンライン学校 小学部

※資料請求は無料です。

東進オンライン学校小学部の口コミ

感想

良い口コミ

悪い口コミ

※資料請求は無料です。

まとめ

それでは、映像授業・通信教育教材の『東進オンライン学校小学部』についての解説をまとめます。

結論

東進オンライン学校小学部は、学校の授業+αの学びを目指せる映像授業・通信教育教材サービスです。

上手に活用すれば、全国統一小学生テストなどの難易度の高い模試にも対応できる力を育てることができます。

 

東進オンライン学校小学部は、他のタブレット教材・通信教育教材や映像授業を提供しているサービスとは特徴が異なります。

東進オンライン小学部の大きな特徴は、主に次の2点です。

東進オンライン小学部の特徴

  • 本質的な理解で模試に対応できる力を伸ばす
  • 授業の質が高い

 

東進オンライン学校小学部のメリットは、主に次の7点です。

東進オンライン小学部のメリット

  • 一つの文章をじっくりと読解
  • 基礎レベル→応用レベル
  • 授業ごとにテストで理解度チェック
  • 月例テストと実力テスト
  • 2学年分の授業を受けられる
  • 算数の毎日トレーニング
  • 将来のことを考える講座がある

 

東進オンライン学校小学部のデメリットは、主に次の6点です。

東進オンライン小学部のデメリット

  • 学校の授業の予習復習には向かない
  • 中学受験対策には利用できない
  • 大幅な先取り学習やさかのぼり学習ができない
  • 記述対策ができない
  • 演習量が足りない
  • テキストの印刷が面倒

 

子どもがしっかりと勉強を続けられるように東進オンライン学校小学部が行っている工夫は、主に次の4点です。

東進オンライン学校小学部の工夫

  • カレンダーで学習習慣をつける
  • 1回の授業は短時間
  • 保護者はオンラインで学習状況をチェックできる
  • 未来発見講座がやる気を引き出す

 

子どもに合うかどうかは、実際に使ってみなければわかりません。

資料請求は無料ですので、まずは資料請求してみることをおすすめします。

今回の記事が、お子様が東進オンライン学校小学部を利用して、模試にも対応できる本質的な学力を育てていくきっかけとなれとてもうれしいです。

※資料請求は無料です。

エデュサポLINE公式アカウント

エデュサポのLINE公式アカウントでは、勉強を頑張る子どもをサポートしている父母・塾講師・先生に向けて、役立つ情報を無料で定期的に発信しています。

LINE友だち追加

よく読まれている記事

タブレット教材 小学生 1

この記事では、小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較しています。

子どものプログラミングスクール 2

この記事では、子どもにおすすめのプログラミングスクールを紹介しています。スクールを選ぶ際のポイントや、子どもがプログラミングを学ぶ目的についても解説しています。

オンライン個別指導・家庭教師 3

子どもにピッタリのサービスを見つけられるよう、それぞれのオンライン個別指導・家庭教師の特徴を徹底比較しました。

オンライン英会話スクール 4

子どもを英会話にただ通わせるだけでは意味がありませんが、目的を持って通わせればメリットは多いです。この記事では、子どもを英会話に通わせることのメリットについて解説しています。

英検 5

英検には出題傾向があり、合格するために必要な対策は決まっています。この記事では、中学生や高校生が英検に必ず合格するための勉強法を解説しています。

-小学生
-, , , , , ,