中学生

中学生におすすめのタブレット学習教材6選!目的別に元塾教室長が徹底比較!

2024年2月17日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
中学生 タブレット教材

こんにちは。エデュサポ(@edsuppor)です。

 

保護者
保護者
うちの子は中学校に上がってから、定期テストの成績が悪いです。タブレット学習教材が良い聞いたのですが、種類が多いので迷ってしまっています。

 

保護者
保護者
うちの子は部活が忙しいので、時間に融通が利くタブレット学習教材で勉強させようと思っています。うちの子に合う教材はありますでしょうか。

 

中学生の定期テスト対策や高校受験対策に、タブレット学習教材・通信教育教材を利用しようと検討されている保護者の方は多いです。

いろいろな教材があって、どれを選べばよいのかと迷われているのではないでしょうか。

結論

中学生向けのタブレット学習教材は、子どもの学習目標に合った適切な教材を選べると良いです。

子どもに合う教材に出会えると、定期テストでも高校受験でも結果を出すことができます。

 

今回は、中学生向けのタブレット学習教材・通信教育教材を徹底比較します。

 

最後まで読んでいただき、お子様にピッタリのタブレット学習教材を見つけ、勉強の悩みを解決していくための参考としていただければとてもうれしいです。

▼小学生向けはこちらから
>>小学生におすすめのタブレット学習教材はどれ?目的別に元塾教室長が徹底比較!

▼高校生向けはこちらから
>>高校生におすすめのタブレット学習教材6選!目的別に元塾教室長が徹底比較!

この記事の筆者

エデュサポ

エデュサポ
@edsuppor

  • 元塾教室長
  • 集団塾と個別指導塾で講師と教室長を務め、オンライン教育系の塾運営責任者も務める
  • 塾業界勤務経験は20年以上
  • 教育業界での経験を活かして、勉強や受験に関する情報を発信するサイトやブログを開設

各社タブレット学習教材の目的別おすすめ!

目的

中学生向けのタブレット学習教材の、おすすめの利用目的を紹介します

詳細は後ほど解説します。

▼この表は横にスクロールできます。

教材 おすすめの利用目的
進研ゼミ 定期テストで5教科400点以上取りたい
学校の授業の予習・復習に取り組みたい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
 授業も受けたい
高校受験対策をしたい
Z会 定期テストで5教科450点以上取りたい
難関高校の受験対策をしたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
学校の授業の予習・復習に取り組みたい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
 授業も受けたい
記述問題の添削をしてほしい
すらら  勉強の苦手を克服したい
学年をさかのぼって復習したい
学習習慣を身につけたい
 楽しく勉強に取り組みたい
定期テストで平均点を目指したい
東進オンライン学校 人気講師のわかりやすい授業を受けたい
定期テストで5教科450点以上取りたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
英検対策に取り組みたい
将来の夢を見つけたい
 格安で授業を受けたい
スタディサプリ  人気講師のわかりやすい授業を受けたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
 演習問題にも取り組みたい
 人によるコーチングを受けたい
 格安で授業を受けたい
スマイルゼミ 定期テストで5教科400点以上取りたい
 「書いて」学ぶことにこだわりたい
学年をさかのぼって復習したい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
高校受験対策をしたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい

 

中学生向けタブレット学習教材選びのポイント

ポイント

中学生向けのタブレット学習教材の選び方のポイントを紹介します

 

ポイント1:受講費で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、まずは受講費が気になると思います。

中学生向けのタブレット学習教材は、1ヶ月あたり数千円~1万円程度までが相場です。

学習塾にかかる費用に比べると格安です。

映像授業が中心の教材が安い傾向にありますが、教材間でそれほど金額に差はありません。

受講費よりも、「今抱えている勉強の悩みをどの程度解決できそうか」を考えて選んだほうが良いです。

ポイント2:教材レベルで選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、教材レベルが重要です。

定期テストで450点以上を目指すための勉強と、平均点を目指すための勉強では、取り組むべきことがまったく異なるからです。

達成したい目的に合わせて、ちょうど良いレベルの教材を選ぶことが大切です。

 

保護者
保護者
目標は高く設定したいですが、「教材レベルが高すぎるかも」と思ったらどうするべきでしょうか?

 

教材レベルは、「少し簡単すぎるかも」と思うくらいがちょうど良いです。迷ったら基礎レベルのほうを選ぶと良いです。
エデュサポ
エデュサポ

 

目標を高く設定して、応用問題や難題ばかりを解かせたいと考える保護者の方は多いのですが、難しすぎる教材は非効率です。

勉強は基礎こそが一番大事だからです。

最終的に難しい応用問題を解けるようにしたいという場合でも、まずは基本的なことを学べる教材を活用して、基礎をしっかりと固めることが大切です。

簡単な問題ばかり解いて時間を無駄にしたくないという気持ちはわかりますが、基礎固めに時間をかけたほうが結果としては近道になります。

ポイント3:タブレット端末で選ぶ

勉強に取り組むのであれば、タブレット端末の性能も大切です。

タブレット教材の端末は、大きく分けて3つのパターンに別れます。

タブレット端末のパターン

  • 専用タブレットを購入
  • 市販のタブレットを各自で購入
  • 専用タブレットか市販タブレットを選択

 

教材によって、専用タブレットを利用して教材に取り組む場合と、市販のタブレットを利用して教材に取り組む場合があります。

専用タブレットでしか教材に取り組めないサービスの場合は、必ず端末を購入しなければなりません。

一方で、専用タブレットは勉強と遊びのオン・オフを切り替えることができるので、勉強に集中することができます。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
専用タブレット 勉強に集中できる
勉強に取り組みやすいように作られている
端末選びで迷う必要がない
専用タブレットの購入費用がかかる
 タブレットを既に持っていても共用できない
好きな端末を選べない
市販のタブレット 端末を自分で選べる
 勉強以外の用途にも使える
学校用の端末も活用できる
遊びにも使えてしまう
勉強専用に開発されているわけではない
 自分で端末を選ぶ必要がある

 

保護者
保護者
市販のタブレット端末であれば、何がおすすめですか?

 

市販のタブレット端末は、iPadが断然おすすめです。
エデュサポ
エデュサポ

 

iPadであれば、ほとんどすべてのタブレット学習教材サービスに対応しています。

値段は高いですが、性能やペンの書きやすさという点で非常に優秀です。

ポイント4:先取り・さかのぼりで選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、学年を超えて先取り学習に取り組めるかや、学年をさかのぼって復習に取り組めるかどうかも、大切な判断ポイントです。

タブレット学習教材は、自由度の高さが大きな魅力です。

苦手教科は以前の学年の学習内容でつまずいてしまっていることが多く、学年をさかのぼって復習に取り組めると効果的です。

また、難関高校や難関大学の受験を考えているのであれば、中学範囲や高校範囲を学年を超えて先取りして、早期に習得することが必須です。

東大理系合格者の高校数学修了時期

引用:ニュースリリース | 大学受験の予備校・塾・東進

データから読み取れること

  • 東大理系現役合格者の約80%が、高2までに数学Ⅲまでの全範囲学習を修了
  • 中高一貫校に通っていた場合、約83%が高2までに修了
  • 高校数学を高1から習い始めた高校生も、約77%が高2までに修了

 

▼あわせて読みたい
>>中学生の英語の先取りは受験で勝つために超重要!【元塾教室長が解説!】

あわせて読みたい
先取り学習 ステップ
中学生の英語の先取りは受験で勝つために超重要!【元塾教室長が解説!】

英語の先取り学習は、学校の勉強にも、高校受験にも、大学受験にも有効です。特に、難関高校合格を目指すのであれば、中学2年生のうちに中学全範囲の学習を終わらせられると良いです。

続きを見る

 

▼あわせて読みたい
>>中学からの数学の先取り学習は難関大学合格のために必須

あわせて読みたい
数学
中学からの数学の先取り学習は難関大学合格のために必須

難関大学合格を目指すことを考えているのであれば、数学の先取りは必須です。この記事では、数学の先取り学習について解説しています。

続きを見る

ポイント5:授業で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、授業を受けられるかどうかも重要な判断ポイントです。

授業を受けられると、自分で参考書や解説を読んで学習内容を理解するよりも、ずっと短時間で効率的に、しかも本質的な概念を理解することができます。

 

保護者
保護者
タブレットの教材なのに、授業を受けられるのですか?

 

映像授業に特化したタブレット学習教材もありますが、問題演習中心だったタブレット学習教材でも、最近では映像授業を配信していることが多いです。

タブレット学習教材は、アニメーションなどの動きのある解説もついているので、紙の教材よりもずっとわかりやすいです。

ポイント6:学校の授業・定期テスト対策で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、学校の授業や定期テスト対策が充実しているかどうかで選ぶことができます

中学生の勉強では、まずは学校の授業をしっかりと理解して、定期テストの点数を伸ばすことが大切です。

定期テスト対策にしっかりと取り組むことが、高校受験対策にもつながります。

 

内申点も大事!

高校受験においては、内申点(通知表の評定)が非常に重要です。

公立高校の一般入試は内申点の配点が高いことが多いですし、推薦入試などでも内申点は重要だからです。

学校の授業で活躍し、さらに定期テストで良い成績を取ることで、内申点を上げて、高校受験を有利に戦うことができます。

最近はAIが定期テスト対策の学習計画を作ってくれたり、一人ひとりの学習理解度に合わせて、取り組むべき勉強に優先度をつけてくれる教材も多いです。

▼あわせて読みたい
>>高校入試の内申点とは?重要性・計算方法・上げ方を徹底解説!

あわせて読みたい
通知表
高校入試の内申点とは?重要性・計算方法・上げ方を徹底解説!

高校入試では内申点が超重要です。この記事では、高校入試における内申点について解説しています。記事の後半では、内申点を上げる方法についても解説しています。

続きを見る

 

▼あわせて読みたい
>>定期テストで450点取って高校受験でも勝つための勉強法

あわせて読みたい
勉強を積み重ねる
定期テストで450点取って高校受験でも勝つための勉強法

学校の定期テストで5教科450点の壁をなかなか突破できないという中学生は多いです。この記事では、定期テストで450点以上取って高校受験でも勝つための勉強法を解説しています。

続きを見る

 

▼あわせて読みたい
>>定期テストで点数を取れない3つの理由と8つの対処法【元塾教室長が解説!】

あわせて読みたい
横ばい
定期テストで点数を取れない3つの理由と8つの対処法【元塾教室長が解説!】

定期テストで点数を取れないと悩む中学生・高校生は多いです。この記事では、定期テストで点数を取れない理由と具体的な対策について解説しています。

続きを見る

ポイント7:受験対策で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材を選ぶときは、高校受験対策が充実しているかどうかも大切なポイントです。

高校受験は都道府県ごとにルールが異なるので、受験する都道府県の受験情報が豊富な教材だと良いです。

高校受験では過去問演習も非常に大切です。

受験対策を重視するのであれば、過去問対策に取り組めるかどうかも大切な判断ポイントになります。

ポイント8:英検対策で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材には、英検対策が充実しているものもあります

高校受験では英検は非常に有利な資格です。

英検を取得していると高校受験を有利に戦うことができますし、高校受験に必要な英語の力を効果的に伸ばしていくことができます。

高校受験に活用するのであれば、まずは3級取得が最低条件です。

準2級以上を取得できると有利です。

▼あわせて読みたい
>>英検が高校受験に超絶有利な3つの理由!中学生は英検を絶対に受けるべき

あわせて読みたい
英検資格
英検が高校受験に超絶有利な3つの理由!中学生は英検を絶対に受けるべき

英検は高校受験では非常に有利なので必ず受験すべきです。英検取得は入試でも優遇されますし、勉強面でも大きなメリットがあります。この記事では、英検が高校受験に超絶有利な理由を解説しています。

続きを見る

ポイント9:コーチング・学習管理で選ぶ

中学生向けのタブレット学習教材ときは、コーチングや学習管理機能に注目することも大切です。

 

勉強におけるコーチングとは、子どもの目標を達成するために対話を通してモチベートしたり、寄り添いながら目標達成へと導いていくことです。

 

特に、まだ学習習慣が身についていないようであれば、コーチングや学習管理機能はとても大切です。

タブレット学習教材は自由度が高い反面、自由にサボることもできてしまうからです。

学習習慣が身についていないようであれば、AIやシステムが学習計画作りを細かくサポートしてくれる教材や、保護者が子どもの学習管理をしやすい機能がついているサービスを活用できると良いです。

AIやシステムではなく、担当者がコーチとしてついてくれるサービスもあります。

人によるコーチング指導は受講費が若干高いですが、中学生であればAIやシステムによるコーチング指導だけでなく、人によるコーチング指導も受けられると、モチベーション高く学習を継続することができます。

おすすめタブレット学習教材徹底比較!!

比較

おすすめの中学生向けタブレット学習教材を、さまざまな面で比較します

 

比較1:料金比較表

料金 費用

中学生向けタブレット学習教材を、受講料で比較します

※5教科の受講料を掲載しています。

※最新の料金は、必ず公式サイトをご確認ください。

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
進研ゼミ 6,990円~/月 7,140円~/月 7,190円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 0円
Z会 9,560円~/月 8,965円~/月
(3教科)
11,430円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 24,900円
(セット受講で実質0円)
or
各自で用意
すらら 10,428円~/月 10,428円~/月 10,428円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
7,700円~ 各自で用意
東進オンライン学校 3,278~/月 3,278~/月 3,278~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
0円 各自で用意
スタディサプリ 1,815円~/月 1,815円~/月 1,815円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
0円 各自で用意
スマイルゼミ 7,480円~/月 8,580円~/月 9,680円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 10,978円~

※料金表記はすべて税込です。

※支払い方法や教科数によって料金が異なる場合があります。

比較2:教材レベル比較表

難易度が高い

中学生向けタブレット学習教材を、教材レベルで比較します

教材 基礎  教材難易度  応用
進研ゼミ
Z会
すらら
東進オンライン学校
スタディサプリ
スマイルゼミ

比較3:比較一覧表

マルバツ

中学生向けタブレット学習教材のサービス内容を比較します

▼この表は横にスクロールできます。

教材 端末 先取り さかのぼり 映像授業 定期テスト対策 高校受験対策 英検対策 暗記 演習 季節講習 コーチング 質問対応
進研ゼミ 専用
英語4技能対策

AIが指導

双方向授業
チャット
Z会 専用
or
市販

中3まで

中1まで
◎ 
英語4技能対策

AIが指導

オンライン
(文章で)
すらら 市販
高3まで

小1まで
✕  ✕ 
2級まで

人が指導

対策問題を提案
東進オンライン学校 市販
中3まで

中1まで
◎ 
3級のみ
スタディサプリ 市販
高3まで

小1まで

専用講座なし

人が指導
(別料金)

チャット
スマイルゼミ 専用
1年先まで
(特進クラスのみ)

中1まで
◎ 
2級まで
(別料金)

AIが指導

比較4:メリット・デメリット比較

比較 メリット デメリット

中学生向けタブレット学習教材のメリット・デメリットを比較します

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
進研ゼミ 教科書対応
高校別定期試験対策
AIが学習計画を個別に自動生成
暗記スマホアプリ
オンラインライブ授業
都道府県別入試過去問解説
 季節講習が充実
 チャットで質問
学年を超えた先取りができない
学年をさかのぼって復習できない
人によるコーチング指導を受けられない
 難関高校受験対策としては演習量不足
Z会 難関高校受験対策に十分対応できる教材レベル
 学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
 低学年から本格的入試演習
AIが解くべき問題を選出
 添削指導が秀逸
 映像授業を受けられる
基礎学力がないとついていけない
定期テスト対策が充実していない
質問の返答に時間がかかる
人によるコーチング指導を受けられない
すらら 基礎演習問題が充実
学年をさかのぼって復習できる
学年を超えた先取りができる
AIが難易度をコントロール
担当コーチが生徒・保護者をサポート
 楽しく学べるゲーミフィケーション
発展・応用レベルの問題が充実していない
学校の授業の予習・復習には向かない
定期テスト対策には向かない
 高校受験対策には向かない
 1教科・2教科での申し込みはできない
東進オンライン学校 ◯ 人気講師によるわかりやすい授業を受けられる
◯ 学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
◯ 定期テスト対策のレベルが高い
英語は4技能をバランス良く伸ばせる
暗記スマホアプリ
 将来のことを考える講座がある
◯ 料金が格安
 教科によってできることが異なる
演習では記述対策はできない
コーチング指導を受けられない
 演習量が足りない
スタディサプリ 人気講師によるわかりやすい授業を受けられる
演習問題が充実
学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
コーチをつけることができる
料金が格安
AIによるサポートがない
スマイルゼミ 定期テストの目標を自分で設定できる
専用タブレットで「書く」学びにこだわり
学年をさかのぼって復習できる
学年を超えた先取りができる
AIが学習プランを作成
システムが自動で苦手を発見
 映像授業を受けられる
専用タブレットの費用がかかる
人によるコーチング指導を受けられない
 難関高校の受験対策には向かない

 

おすすめタブレット学習教材各社 詳細解説

詳細 詳しく

中学生におすすめのタブレット学習教材6社を、それぞれ詳しく解説します

資料請求は無料であることが多く、体験教材や特典がついてくることも多いです。

まずはいくつか資料請求してみると良いでしょう。

 

進研ゼミ



※2024年7月21日まで

進研ゼミ中学講座は、学校の授業の予習・復習と定期テスト対策に最適なタブレット学習教材です。

教材は教科書別対応です。

全国から集めた定期テストを分析して作られた定期テスト予想問題もついてきます。

アプリやAIを活用して、効率的に定期テスト対策に取り組むことができます。

進研ゼミ中学講座の受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
進研ゼミ 6,990円~/月 7,140円~/月 7,190円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 0円

 

進研ゼミ中学講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
進研ゼミ 教科書対応
高校別定期試験対策
AIが学習計画を個別に自動生成
暗記スマホアプリ
オンラインライブ授業
都道府県別入試過去問解説
 季節講習が充実
 チャットで質問
学年を超えた先取りができない
学年をさかのぼって復習できない
人によるコーチング指導を受けられない
 難関高校受験対策としては演習量不足

 

※2024年7月21日まで

▼進研ゼミ中学講座の公式サイトはこちらから
【進研ゼミ中学講座】

進研ゼミ中学講座については、『進研ゼミ中学講座は定期テスト400点以上を狙えるタブレット教材!料金は?口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
進研ゼミ中学講座
【2024年版】進研ゼミ中学講座は定期テスト400点以上を狙えるタブレット教材!料金は?口コミは?

進研ゼミ中学講座は学校の授業の予習復習に最適です。しっかりと取り組めば定期テストで400点以上を狙えます。この記事では、進研ゼミ中学講座について詳しく解説しています。

続きを見る

Z会



※受験情報誌もセットで届きます。

Z会は、学校の定期テストで450点以上を取りながら、難関高校受験対策に取り組めるタブレット学習教材です。

学校の教科書の基礎基本からはじめ、ハイレベルな問題に対応できる力をつける目的で作られています。

中1・中2のうちから、定期的に入試レベルのハイレベルな総合問題に取り組んで、難関高校入試対策を進めていきます。

ゲーム性やエンタメ性が低い代わりに、学校の勉強の枠を超えた学びが充実しています。

 

Z会の受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
Z会 9,560円~/月 8,965円~/月
(3教科)
11,430円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 24,900円
(セット受講で実質0円)
or
各自で用意

 

Z会のメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
Z会 難関高校受験対策に十分対応できる教材レベル
 学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
 低学年から本格的入試演習
AIが解くべき問題を選出
 添削指導が秀逸
 映像授業を受けられる
基礎学力がないとついていけない
質問の返答に時間がかかる
人によるコーチング指導を受けられない

 

※受験情報誌もセットで届きます。

▼Z会中学生向けコースの公式サイトはこちらから
Z会の通信教育 中学生コース

Z会については、『【中学生】Z会は定期テスト450点以上を狙えるタブレット教材!料金・口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Z会中学生
【2024年版・中学生】Z会は定期テスト450点以上を狙えるタブレット教材!料金・口コミは?

Z会は、中学校の定期テストで450点以上を取りながら難関高校合格を狙うことができる教材です。この記事では、Z会について詳しく解説しています。

続きを見る

すらら



※2024年7月31日まで!

すららは、苦手対策に特化したタブレット学習教材です。

学年をいくらでもさかのぼって、できないところからできるようにしていくことができます。

小学校の学習内容までさかのぼって苦手を克服していくこともできます。

すららは、「すららコーチ」という担当コーチがつきます。

すららコーチが生徒の学習状況を管理したり、保護者のサポートをしたりします。

すららの受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
すらら 10,428円~/月 10,428円~/月 10,428円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
7,700円~ 各自で用意

 

すららのメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
すらら 基礎演習問題が充実
学年をさかのぼって復習できる
学年を超えた先取りができる
AIが難易度をコントロール
担当コーチが生徒・保護者をサポート
 楽しく学べるゲーミフィケーション
発展・応用レベルの問題が充実していない
学校の授業の予習・復習には向かない
定期テスト対策には向かない
 高校受験対策には向かない
 1教科・2教科での申し込みはできない

 

※2024年7月31日まで!

▼すららの公式サイトはこちらから
自宅での学習をサポートする無学年式オンライン教材【すらら】

すららについては、『『すらら』は基礎のおさらいに最適の無学年式タブレット学習教材!料金は?口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
すらら
【2024年版】『すらら』は基礎のおさらいに最適の無学年式タブレット学習教材!料金は?口コミは?

『すらら』は、苦手克服に最適なタブレット教材・通信教育教材です。この記事では、勉強の苦手克服をテーマにして、すららについて詳しく解説しています。

続きを見る

東進オンライン学校



※入会後アンケートでもらえます!

東進オンライン学校中学部は、授業中心で「先取り学習+定期テスト対策」に取り組めるタブレット学習教材・映像授業教材です。

英語に関しては、読む・聞く・書く・話すの4技能習得を目的とした授業で、日本人講師とネイティブ講師による、まるで英会話スクールの授業のようです。

国語・理科・社会は、本質的な理解で学習範囲全体を理解して難問にも対応できる力をつけ、各教科で90点以上を取ることを目的に作られている「実戦力養成講座」に取り組むことができます。

研究者や起業家、医師など、いろいろな分野で活躍している方の講演を受講する「未来発見講座」は、子どもたちが考える「仕事像」を根本からアップデートしてくれるような興味深い内容になっているので、将来の夢を考える良いきっかけにすることができます。

東進オンライン学校中学部の受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
東進オンライン学校 3,278~/月 3,278~/月 3,278~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
0円 各自で用意

 

東進オンライン学校中学部のメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
東進オンライン学校 ◯ 人気講師によるわかりやすい授業を受けられる
◯ 学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
◯ 定期テスト対策のレベルが高い
英語は4技能をバランス良く伸ばせる
暗記スマホアプリ
 将来のことを考える講座がある
◯ 料金が格安
 教科によってできることが異なる
演習では記述対策はできない
人によるコーチング指導を受けられない
 演習量が足りない

 

※入会後アンケートでもらえます!

▼東進オンライン学校中学部の公式サイトはこちらから
東進オンライン学校 中学部

東進オンライン学校中学部については、『東進オンライン学校中学部は映像授業で「先取り+定期テスト対策」ができる!料金・口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
東進オンライン学校中学部
【2024年版】東進オンライン学校中学部は映像授業で「先取り+定期テスト対策」ができる!料金・口コミは?

東進オンライン学校中学部は、授業中心で「先取り学習+定期テスト対策」に取り組める映像授業・通信教育教材です。この記事では、東進オンライン学校中学部について詳しく解説しています。

続きを見る

スタディサプリ



※2024年7月31日16:59まで!

スタディサプリ中学講座は、人気講師によるわかりやすい授業を、いつでも好きなだけ受講できるタブレット学習教材です。

小学校から高校までの学習内容の授業をいつでもどこでも受講することができます。

先取り学習にも、苦手克服のための復習にも活用することができます。

スタディサプリは「映像授業」のイメージが強いですが、中学講座は演習問題も充実しています。

スタディサプリ中学講座の受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
スタディサプリ 1,815円~/月 1,815円~/月 1,815円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
0円 各自で用意

 

スタディサプリ中学講座のメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
スタディサプリ 人気講師によるわかりやすい授業を受けられる
演習問題が充実
学年を超えた先取りができる
学年をさかのぼって復習できる
コーチをつけることができる
料金が格安
AIによるサポートがない

 

※2024年7月31日16:59まで!

▼スタディサプリの公式サイトはこちらから
スタサプ

スタディサプリ中学講座については、『スタディサプリ中学講座は『授業+演習』で理解度アップ!料金・口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スタディサプリ中学講座
【2024年版】スタディサプリ中学講座は『授業+演習』で理解度アップ!料金・口コミは?

スタサプ中学講座は、子どもに任せっきりではなかなか続けられません。一方で、上手に活用できれば、映像授業と演習問題で学習内容をしっかりと定着させていくことができます。この記事では、スタサプ中学講座について詳しく説明しています。

続きを見る

スマイルゼミ

※全額返金保証キャンペーン

スマイルゼミ中学生コースは、学校の定期テストの教科ごとの目標点を、自分で設定して対策できるタブレット学習教材です。

過去の先輩の学習データをもとに、設定した目標を達成するための戦略を、システムが提案してくれます。

書いて学ぶことにこだわっているサービスなので、タブレット教材でありながら、書いて取り組む勉強の割合が高いです。

英単語や漢字、用語などの暗記カードも、書いて覚えることができます。

スマイルゼミ中学生コースの受講費用

▼この表は横にスクロールできます。

教材 中学1年生 中学2年生 中学3年生 受講可能教科 入会金 端末費用
スマイルゼミ 7,480円~/月 8,580円~/月 9,680円~/月
  • 英語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 社会
  • 実技
0円 10,978円~

 

スマイルゼミ中学生コースのメリット・デメリットは次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

メリット デメリット
スマイルゼミ 定期テストの目標を自分で設定できる
専用タブレットで「書く」学びにこだわり
学年をさかのぼって復習できる
学年を超えた先取りができる
AIが学習プランを作成
システムが自動で苦手を発見
 映像授業を受けられる
専用タブレットの費用がかかる
人によるコーチング指導を受けられない
 難関高校の受験対策には向かない

 

※全額返金保証キャンペーン

▼スマイルゼミ中学生コースの公式サイトはこちらから
◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

スマイルゼミ中学生コースについては、『スマイルゼミ中学生コースは個別に最適な定期テスト対策ができる!料金・口コミは?』で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
スマイルゼミ 中学生コース
【2024年版】スマイルゼミ中学生コースは個別に最適な定期テスト対策ができる!料金・口コミは?

スマイルゼミ中学生コースでは、定期テストの目標を個別に設定できます。先輩のデータをもとに、個別の目標に達成に必要な戦略をシステムが自動で生成してくれます。

続きを見る

中学生のタブレット学習教材に関するよくある質問

質問 答え Q&A

中学生のタブレット学習教材に関する、よくある質問に回答します

 

質問1:タブレット学習教材は続けられる?

継続

タブレット学習教材に限らず、中学生が学習塾に通わずに、教材を利用して自分で勉強に取り組む場合、継続して取り組むのはとても難しいです。

お金をかけて教材を準備しただけで、ほとんど手をつけられずに無駄にしてしまう中学生は多いです。

中学生が自分で学習目標を設定して、学習計画を作り、学習進捗をチェックしながら勉強を進めていくのは難易度が高すぎるからです。

中学生がタブレット学習教材を継続できるようにするためには、次のような工夫ができると良いです。

継続するための工夫

  • 取り組む曜日・時間を決めてしまう
  • コーチングをしてもらえる教材を選ぶ
  • 保護者の方がコーチ役を担う
  • 家庭内で取り組みのルールを作る

 

スタディサプリ』や『すらら』のように、担当者にコーチングしてもらえるサービスを利用すると、学習計画の作成や進捗チェックを手伝ってもらえます

最近のタブレット学習教材はAIやシステムがコーチングを手伝ってくれるので、上手に活用すれば、保護者の方がコーチ役を担うこともできます。

一方で、中学生になると反抗期を迎える子どもも多いので、プロにコーチングを頼めると安心です。

詳しくは、『通信教育が続かない?塾以上の成果を得るための10のコツ』で解説しています。

あわせて読みたい
タブレットと文房具
通信教育が続かない?塾以上の成果を得るための10のコツ

通信教育やタブレット教材は、子どもに与えるだけではなかなか続けられません。この記事では、通信教育を継続的に活用して塾以上の成果を得るためのコツを解説しています。

続きを見る

質問2:タブレット学習教材は本当に成績が上がる?

実力アップ

最近のタブレット学習教材はとても優秀なので、紙と鉛筆だけで勉強するよりもずっと効率的に成績を伸ばすことができます

継続して取り組むことができれば、成果を出しやすいです。

 

保護者
保護者
やっぱり紙と鉛筆を使っての勉強も大切ではないですか?

 

はい。紙と鉛筆を使って取り組んだほうが良い勉強も多いです。
エデュサポ
エデュサポ

 

どちらの良さも活用して、バランス良く取り組むことが大切です。
エデュサポ
エデュサポ

 

漢字や英単語のスペル暗記は、紙に書いて覚えたほうが効率が良い場合が多いです。

一方で、AIやシステムが、適切なレベルの問題を、適切なタイミングで出題してくれる仕組みは非常に効率的です。

どちらの良さも活用できると、成績を大きく伸ばすことができます。

あわせて読みたい
タブレット 教材 勉強
タブレット教材の8つのメリット・デメリットを元塾教室長が解説!

タブレット教材は効率よく勉強できるのでおすすめですが、デメリットも多いので適切なケアが必要です。この記事では、タブレット教材の8つのメリット・デメリットについて解説しています。

続きを見る

質問3:わからない問題はどうする?

質問

タブレット学習教材では、わからない問題や解けない問題で困ってしまうことはあまりありません

AIやシステムが適切な難易度の問題を選んでくれますし、詳しい解説もついているからです。

わからない問題や解けない問題がたくさん出てくるようであれば、教材レベルが高すぎます。

一方で、中学生であればそもそも勉強のやり方がわかっておらず、安易に質問しまうことも多いです。

そのため、質問サポートを用意している教材も多いです。

特に、勉強のやり方がわからない状態であれば、質問サポートがあると安心です。

また、正しい勉強方法や受験情報などの情報発信が充実していると安心です。

質問4:目が悪くならない?

視力検査

保護者
保護者
タブレット学習教材は便利そうですが、画面ばかり見ていて目が悪くなりそうで心配です。

 

子どもの健康は、学校の成績や学力よりも遥かに大切です。心配されるのはごもっともです。
エデュサポ
エデュサポ

 

健康面に注意するのであれば、次の3点に気をつけて勉強に取り組めると良いです。

 

注意点1:スマホの小さい画面を見続けない

スマートフォンを利用できる教材であっても、タブレットやパソコンを利用することを強くおすすめします

小さな画面を見続けるのは、子どもでも大人でも健康面に悪影響を及ぼすからです。

スマートフォンは、スキマ時間などに短時間で取り組むときのみ利用すると良いです。

 

注意点2:強すぎる光に注意

スマホやタブレット、パソコンのディスプレイなどから発せられる強い光には注意が必要です。

寝る前のスマホは睡眠不足の原因になるとも言われています。

寝る直前の時間の学習は控えたほうが良いです。

ブルーライトをカットしてくれる保護フィルムなどを利用しても良いでしょう。

 

注意点3:姿勢に注意

スマートフォンやタブレットに限ったことではありませんが、取り組む際の姿勢には注意が必要です。

特に、スマートフォンやタブレットを利用するときは、背中や首を曲げてしまうことが多いです。

スマートフォンやタブレットはを手に持って取り組むのではなく、タブレットスタンドなどで目線が上がる高さに設置して、画面から30cm以上離れて取り組むことをおすすめします。

まとめ

今回は、中学生向けのタブレット学習教材・通信教育教材を比較しました。

結論

中学生向けのタブレット学習教材は、子どもの学習目標に合った適切な教材を選べると良いです。

子どもに合う教材に出会えると、定期テストでも高校受験でも結果を出すことができます。

 

 

中学生向けのタブレット学習教材の、おすすめの利用目的は次のとおりです。

▼この表は横にスクロールできます。

教材 おすすめの利用目的
進研ゼミ 定期テストで5教科400点以上取りたい
学校の授業の予習・復習に取り組みたい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
 授業も受けたい
高校受験対策をしたい
Z会 定期テストで5教科450点以上取りたい
難関高校の受験対策をしたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
学校の授業の予習・復習に取り組みたい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
 授業も受けたい
記述問題の添削をしてほしい
すらら  勉強の苦手を克服したい
学年をさかのぼって復習したい
学習習慣を身につけたい
 楽しく勉強に取り組みたい
定期テストで平均点を目指したい
東進オンライン学校 人気講師のわかりやすい授業を受けたい
定期テストで5教科450点以上取りたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
英検対策に取り組みたい
将来の夢を見つけたい
 格安で授業を受けたい
スタディサプリ  人気講師のわかりやすい授業を受けたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい
学年をさかのぼって復習したい
 演習問題にも取り組みたい
 人によるコーチングを受けたい
 格安で授業を受けたい
スマイルゼミ 定期テストで5教科400点以上取りたい
 「書いて」学ぶことにこだわりたい
学年をさかのぼって復習したい
 夏休み等の長期休みの勉強がしたい
高校受験対策をしたい
学年を超えて先取り学習に取り組みたい

 

今回の記事が、お子様にピッタリのタブレット学習教材を見つけ、勉強の悩みを解決していくきっかけとなればとてもうれしいです。

あわせて読みたい
進研ゼミ中学講座
【2024年版】進研ゼミ中学講座は定期テスト400点以上を狙えるタブレット教材!料金は?口コミは?

進研ゼミ中学講座は学校の授業の予習復習に最適です。しっかりと取り組めば定期テストで400点以上を狙えます。この記事では、進研ゼミ中学講座について詳しく解説しています。

続きを見る

あわせて読みたい
Z会中学生
【2024年版・中学生】Z会は定期テスト450点以上を狙えるタブレット教材!料金・口コミは?

Z会は、中学校の定期テストで450点以上を取りながら難関高校合格を狙うことができる教材です。この記事では、Z会について詳しく解説しています。

続きを見る

あわせて読みたい
すらら
【2024年版】『すらら』は基礎のおさらいに最適の無学年式タブレット学習教材!料金は?口コミは?

『すらら』は、苦手克服に最適なタブレット教材・通信教育教材です。この記事では、勉強の苦手克服をテーマにして、すららについて詳しく解説しています。

続きを見る

あわせて読みたい
東進オンライン学校中学部
【2024年版】東進オンライン学校中学部は映像授業で「先取り+定期テスト対策」ができる!料金・口コミは?

東進オンライン学校中学部は、授業中心で「先取り学習+定期テスト対策」に取り組める映像授業・通信教育教材です。この記事では、東進オンライン学校中学部について詳しく解説しています。

続きを見る

あわせて読みたい
スタディサプリ中学講座
【2024年版】スタディサプリ中学講座は『授業+演習』で理解度アップ!料金・口コミは?

スタサプ中学講座は、子どもに任せっきりではなかなか続けられません。一方で、上手に活用できれば、映像授業と演習問題で学習内容をしっかりと定着させていくことができます。この記事では、スタサプ中学講座について詳しく説明しています。

続きを見る

あわせて読みたい
スマイルゼミ 中学生コース
【2024年版】スマイルゼミ中学生コースは個別に最適な定期テスト対策ができる!料金・口コミは?

スマイルゼミ中学生コースでは、定期テストの目標を個別に設定できます。先輩のデータをもとに、個別の目標に達成に必要な戦略をシステムが自動で生成してくれます。

続きを見る

エデュサポLINE公式アカウント

エデュサポのLINE公式アカウントでは、勉強を頑張る子どもをサポートしている父母・塾講師・先生に向けて、役立つ情報を無料で定期的に発信しています。

LINE友だち追加

よく読まれている記事

タブレット教材 小学生 1

この記事では、小学生におすすめのタブレット学習教材を徹底比較しています。

子どものプログラミングスクール 2

この記事では、子どもにおすすめのプログラミングスクールを紹介しています。スクールを選ぶ際のポイントや、子どもがプログラミングを学ぶ目的についても解説しています。

オンライン個別指導 オンライン家庭教師 3

オンライン家庭教師はわかりやすい授業だけでなく、特徴的なサービスを提供している場合が多いです。料金だけで比較するのではなく、利用目的に合わせて子どもに合ったサービスを選べると、学力を伸ばすことができます。

オンライン英会話スクール 4

子どもを英会話にただ通わせるだけでは意味がありませんが、目的を持って通わせればメリットは多いです。この記事では、子どもを英会話に通わせることのメリットについて解説しています。

英検 5

英検には出題傾向があり、合格するために必要な対策は決まっています。この記事では、中学生や高校生が英検に必ず合格するための勉強法を解説しています。

-中学生
-, , , , , ,